Home / 朝風呂 / 朝シャンには要注意

朝シャンには要注意

Posted in : 朝風呂 on by : ビビアン

実際に現在でも、朝お風呂に入るという人たちも結構いらっしゃるようですね。

しかし、ここでみなさんに注意をしていただきたいのは、かつて流行にもなっていた朝シャンです。

朝シャンによって、私達が必要な皮脂までをも洗い落としてしうリスクを抱えているのです。

実際に、私達が思っている以上、皮脂には意識しなければならない理由が存在します。

皮脂が、私達の頭皮を紫外線から守ってくれるという効果を持っていたのです。

そして、洗った髪の毛に対して、皮脂膜が行き渡るために6時間程度かかるといわれているため、朝洗った髪では、日常生活の紫外線に対して、対処することが出来ません。

まさに朝シャンによってガードなしで、出勤してしまうようなものなのです。
朝のお風呂は、リラックスも出来て、非常に有効的と思っている人たちも結構いらっしゃるようです。

しかし、このリラックスも逆効果といわれていることをご存じでしょうか。朝のお風呂で、身体を温める程度の意識ならまだいいかもしれませんが、リラックスし過ぎで、脳も、神経も機能オフの状態で出勤してしまうことに対して、少々注意をしていただきたいと思います。
そして、朝のお風呂によって、朝食にも大きな影響を与えてしまうことも実際に考えられることなのです。

朝お風呂に入るとどうしてもすぐに食事をしなければならない環境が作られてしまいます。

胃腸のこともみなさんにはしっかり意識していただきたいと思います。

胃腸のために、お風呂と食事の間隔は1時間程度あけることがベストな状態です。

横浜 ソープ
朝派の人も要チェック!